映画ヱヴァンゲリオン その後

a0058213_4262498.jpg
観て来ました、ヱヴァンゲリオン[序]!!!

以下かる~く感想。
ネタバレです。

気をつけて!






とりあえず、一言。

凄かった・・!!!

めちゃくちゃ絵が綺麗でビックリなんですけど!
そして展開が速ぇえ!

この映画、[序]ではラミエルのトコまでのお話でした。
サクサクと進んでたせいか、
TV版のシンジ君のあのウジウジさは軽減されてたような気がします(笑)
てゆか、シンジ君カッコよかったしな!
おっとこ前になってたよぃ!
綾波も超綺麗だったし。
ミサトさんもリツコせんせもより美人さんになってたし!

つか、なんと言っても

 使 徒 が カ ッ コ イ イ !

特にラミエル。
あの綺麗さは何なんだ。
ラミエル、今回の映画のメイン的な使徒にもなってた。
カッコよかった・・・。

ちょこちょこTV版とは違ってて
始終キュンキュンしてました。

でもやっぱり、どきゅんと来たのは

カヲル君の登場でした。

5分も出てないのに、あんなに胸高鳴ったのは
やはりカヲル君だからだよね。
流石。



一つ、凄く気になったこと。

宇多田の曲をバックに、さらさら流れるエンドロール。

の、キャスト欄に


 ― 真殿光昭 ―


・・・(゜‐゜)


どこにいた!?

えええええええいたのか黎深様が!!(違う)
ちょ、え、何役だったの!?
えー、うわ、全っ然気付かなかったんですけど。

あ、もしやあのヤシマ作戦のネルフ隊員の一人?

えええええええ 気 に な る !
[PR]
by Luna-moony | 2007-09-17 04:26 | マンガ・アニメ